栄養指導・栄養管理

透析を行いながら健康維持していくためには、食事療法が大切です

栄養指導・栄養管理

透析では腎臓の働き全てを代行することができないため、食事による調整も重要になります。
適切な食事療法が行なわれないと、心不全や低栄養などさまざまな合併症のリスクが高くなります。そのため日々の食事について定期的に確認し、早期に合併症予防のための食習慣定着が大切です。

個々の患者さんの生活背景に沿った栄養指導を実施しています

栄養指導・栄養管理

医誠会グループの透析クリニックでは、透析患者さんへの栄養指導を、ご本人の体調に配慮しながら透析中にベッドサイドにて行っています。患者さんお一人おひとりの食習慣を考え、取組みやすい内容での指導を心掛けています。
また、栄養分析ソフトを使用し、ビタミン、ミネラル、食物繊維など各種栄養素の過不足も数値化し、栄養バランス改善に向けての提案を行っています。

食事療法のポイントについての情報提供

栄養指導・栄養管理

患者さんの状態に適した透析食に関する情報提供や食事療法のサポートをしています。(必要に応じ、ご家族への説明もさせて頂いています。)
また、毎月透析患者さんの食事療法に役立つ情報が満載の透析食だよりを発行しています。

透析食だより

栄養指導実績(2020年1月~12月)

5クリニック合計 3,385件